HOME一般の健康相談TOP>相談事例(眼科)

メディカルアシストとは?

眼科

男性(20代)

ものもらいのようだが、市販の目薬を点眼するだけで治るだろうか。

⇒ものもらいは細菌の感染によることが多いため抗生物質の点眼薬での治療となるようです。可能であれば眼科受診をおすすめします。

女性(20代)

料理中に油がはねて目の中に入った。すぐに洗浄したが痛みがある。このままにしていても心配はないだろうか。

⇒痛みがあるようですので何かしらの炎症が考えられます。眼科での受診を勧めます。(医療機関を案内)

男性(30代)

左眼の白目の部分が昨日から真っ赤になっている。おそらく内出血だと思うが、脳外科にいったほうがよいだろうか。

⇒白目の部分の出血なので、受診科目は眼科でよいかと思います。頭痛などの症状もないため、まずは眼科で結膜や視力などの確認をしてください。

女性(30代)

眼が充血し赤くなる。眼科受診をしたところ、眼の老化があると言われたがどんなことに気をつければいいのか。

⇒視野がかすんだりぼやけたりする場合は速やかに眼科にて検査を受ける必要があります。定期健診をして眼底の状態を確認していくこと、疲労や眼の酷使を避けること、ビタミンなど食事からバランスよく摂取することをおすすめします。

男性(40代)

左眼の下だけ、2、3日前からピクピクする。持続はしないが、何か。どこを受診したらよいか。

⇒健康な方でも目の疲労などによって一時的に起こることはあります。まれに顔面の神経から来る影響で起こることもあります。症状が持続する場合は受診しての確認をおすすめします。範囲が広い場合は神経内科への受診をおすすめしますが、眼に症状が限られているのであれば眼科でよいでしょう。

男性(40代)

3、4日前から風邪をひいていたところ、目の充血と黄色い目やにがでるようになった。痒みや痛みなし。受診したほうがいいだろうか。

⇒結膜炎の可能性も否定はできませんので、眼科受診をお勧めします。

男性(50代)

1週間前に左眼に5秒間程度、熱く刺すような痛みがあって涙が出た。その後、2回同様の痛みがあった。強い近視があるが視力に変化はない。最近眼を使う仕事に代わり、疲れていたせいだろうか。

⇒眼の疲れでも痛みが生じることはありますが、視神経や網膜などに病気が起こっている疑いもあります。眼科を受診することをおすすめします。

男性(50代)

黒いものが飛んで見える。病院に行かなくても大丈夫だろうか。

⇒飛蚊症(ひぶんしょう)の可能性があります。目の網膜や水晶体の異常が原因で出ることもありますが、原因によって、予後が変わります。失明することもあるので、きちんと眼科を受診して、診断をうけて治療をすることをおすすめします。